忍者ブログ
カステラは日本特有のお菓子。和菓子です。
<< 2019 / 05 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

参考:
カステラという名前の由来
(特に注目して頂きたいのは菓子博物館の館長さんのコメントです)


カステラの生地はケーキのスポンジに比べ、以下の特徴があります。
  • しっとりしている…… マドレーヌやブラウニーに近い。ただし、動物性油脂は卵しか使いません。
  • 気になる香りが抑えられている…… ケーキのスポンジはカステラに比べるとかなり粉臭さがあります
  • 味が良い…… 分量比が異なり口溶けが良いためです
  • 味が澄んでいる…… バターや牛乳を使いません( 使っているカステラもあります )
  • 柔らかい…… 『味が良い』を参照下さい。他にも膨張材を使わないことで、生地のふくらみが張り詰めず穏やかなためです。
  • 素朴…… 人口的な形成を加えませんので焼き姿が自然で心が和みます。特に手作りのカステラではこの特徴が顕著です。
  • 低温で時間をかけて焼く…… 繊細な生地に仕上げるためです
いずれも日本人の感覚を極限まで追求したものです。
材料が同じであるからこそ、文化性の差異が際だって感じられます。

拍手[0回]

PR
 英語では sponge cake となりますが、生地が水分を多く含んでおり、小麦粉が糊化しておりません。洋菓子で日本のカステラに近いのはブラウニー(イギリスのチョコレートケーキ)やマドレーヌのような生菓子です。

拍手[1回]

カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かすてら職人
性別:
非公開
自己紹介:
美作の地でかすてらを焼いています
バーコード
ブログ内検索
P R
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]